ダイエットには熱射病に気を付けながらウォーキングしたいものですね。夏は暑いので気を付けましょうね。ダイエットには昔は30分ぐらいウォーキングしないと効果はありませんでしたが、いまでは10分でも効果があるといわれています。通勤や夕方の時間に10分だけウォーキングを取り入れてみましょうね。少しでも体を動かすことで、かなりのダイエットになりますからね。ウォーキングのダイエットにはアフターエフェクトというものがあります。これは休みながらウォーキングすることですね。休みながらすることで、脂肪の燃焼になりますからね。とても効果的なのですよ。そこでプロテインダイエットです。運動の際にプロテインを摂取する方法になります。それではなぜプロテインを飲むといいのでしょうか。たんぱく質の吸収をしますが、一度にたくさんのたんぱく質は吸収できません。吸収できなかったものは脂肪になってしまいます。そこで吸収を助けるのがプロテインなのです。食事のあとや運動のあと一時間以内にプロテインを摂取するのが効果的です。栄養補給の食事と併用でプロテインを摂取することで、吸収を助けてくれます。運動後は筋肉がたんぱく質の合成を助けるために、そのときプロテインを摂取すると効果的なのです。摂取方法は牛乳に溶かしてのむだけです。たくさんのたんぱく質を摂取していくためには何回かにわけてプロテインを摂取していきましょう。プロテインのとりすぎは体に良くないので気をつけてください。